まだ紙の地図で消耗してるの?スマホ向けコミケ地図アプリが便利だ!「LawOfCircles」

便利ツール・サイト

もう年が変わるまで1週間をきり、そして冬コミまであと1週間となりました。

コミケで必需品なものといったら買うものをメモっておいたりサークル配置を確認するための地図ですよね。
殆どの方が紙の地図を使ってると思いますが、今回は機能豊富で便利なスマホアプリを紹介します。

スポンサーリンク

まずはWebカタログの有料会員になろう!

今回紹介するアプリはWebカタログの有料会員になるのが必須条件です。
といっても1ヶ月500円程度で、終わったら解約すればいいのでそれほど重荷では無いでしょう。

まずはWebカタログのページに行き右上のリボンみたいなマークをクリック(会員登録してない場合は登録してください。)

飛んだ先のページの下の方に「課金プラン選択へ」というボタンがあるのでくりっくです。

んでまた飛んだ先のページで課金方法の選択ができます。月額プランで選択できるのはクレジットカードかauもしくはdocomo払いのみです。

今回はクレジットカード払いを選択します。決済ページの画面は省略。

正常に決済が完了すると以下の画面になります。

これで有料会員の登録は完了です。お疲れ様でした。

アプリの概要

やっとこさアプリの説明です。

iOSの方は以下のリンクよりアプリをインストールしてください。

LawOfCircles 6.6(無料)App
カテゴリ: ショッピング, ユーティリティ
販売元: koji12000 – Kouji Tsujimura(サイズ: 5.9 MB)

Androidの方も検索すれば出てくるはずです。

インストールしたアプリを起動すると以下のような画面になるはずです。

このままではサークル情報もなく何もできません。まずは情報をダウンロードしましょう。
右下の設定をタップします。

すると以下の画面になります。

カタログデータのダウンロードのコミケWebカタログをタップします。

コミケWebカタログのログイン画面が出てくるのでログインしましょう。

ログイン成功すると利用を許可するか~的なのが出るので許可しよう。

んで、許可すると以下のようにいろいろとデータがダウンロードされるよ。
結構でかいサイズがダウンロードされるからWiFi環境でやるのを推奨。

ダウンロードが完了すると設定画面に戻ります。
読み込みデータが「WEBカタログ」になっていれば成功です!

試しにサークル一覧をタップしてみると以下のようにサークルの一覧が出てきます。
ここからメモったり色を付けたりもできます!

スポンサーリンク

PCでの操作との連携について

パソコンの方でメモを書いたり色をつけたりすることがあると思いますが、そのままでは動悸してくれません。
そのチェックしたサークル情報のインポート及びこのアプリでメモった内容のエクスポート機能を紹介します。

今回はアプリにインポートしてみます。
まずは設定画面に行きましょう。
チェックリストのインポートのコミケWebカタログというボタンをタップ

 

押したらインポート中と出るのでしばらく待ちましょう。。

こんな風なダイアログが出れば成功です!ついでにチェックしてたサークルのカラーサークルカット、頒布物の情報もダウンロードしてくれます。

インポートもできたのでチェックというタブにいってみると。。

 

バーン!とこんな感じで一覧表示してくれます。また、Webカタログの情報をもとに上のところに新刊や既刊の合計金額を出してくれたりします。

サークル詳細画面

ここでサークルをタップしてみると以下のように詳細画面に飛ぶことができます。

この画面ではサークルさんのTwitterやPixivへのリンクがあったりします。
また、訪問済みにすれば文字の色が変わって行ったところがわかりやすくなります。

また、下の方に行くと。。。

登録されている場合のみですが、頒布物の詳細情報ものってたりします。
また、一番下に「頒布物情報を追加」というボタンから自分で場を得を追加することもできます。

地図機能

当然ながら地図機能もあります。

こんな感じでわかりやすく場所を表してくれるのでかなり便利です!

不具合について(20171229追記)

作者様のTwitterでも書かれていますが、iOS11で検索画面においてバグが有るようです。
iOS11を使っている方は検索機能についてはアプリからではなくWebカタログの方から利用するのをおすすめします。

まとめ

このようにこのアプリでメモを書いておいたりサークルさんをチェックしたりといろんなことができてかなり便利です。

ですが注意点というか気をつけるべきことも何点かあります。

まず1つ目にスマホを使うということでバッテリーに気を使わなくてはいけないということです。
電池が切れれば地図も表示できなくなるので、モバイルバッテリーを持ち込むか、緊急用で今までの通り紙の地図も持ってくのもいいかもしれません。

2つ目に歩きスマホの問題です。
これについては紙の地図でも同様ですが、地図に集中しすぎて周りが見えないままあの激戦区を歩くのは大変危険です。紙の地図なら落としたとしてもまぁなんとかなりますが、スマホを落とした場合は大変なことになると思います。下手に回収に行くのも無理ですしね。。
地図をじっくり見る場合は通路から外れて落ち着いた場所で見るようにしましょう。

タイトルでは煽るようなこと書いてますけど、こう見るとメリットデメリットあるので最終的にはその人の好みですが、こういった注意点にさえ気をつければかなり便利にサークル周りを行うことができるのでこのアプリはおすすめです。

では、戦いまでもう1週間を切ってしまいましたが準備もしっかりとしてコミケに備えるとしましょう。

便利ツール・サイト
スポンサーリンク
ナオをフォローする
お気軽にコメントどうぞ
ナオ的ブログ