FPS向けマウス!ロジクールのG402を買ったのでレビュー

レビュー

どうも、かなり久しぶりの更新になりました。リアルが忙しかったてのもあるんですがちょっとゲームにハマっちゃったんですよね。。

それは有名FPSシリーズの最新作「BF1」ですよ。グラフィックもいいし何より楽しい!
それで今まではPCにもとから付いてきたようなマウスを使ってたんですが小さすぎて使いづらかったという。。

そこで今回このFPSゲームに最適らしいLOGICOOLのG402を購入しブログ更新のネタにしてちょっとしたレビュー的なのをしてみたいと思います

スポンサーリンク

商品説明

商品箱です。シンプルな作りになっています。

入ってるものはマウス本体、保証書、重要なお知らせ、クイックスタートガイドの4つです。
必要最低限って感じかな?

マウスの外観はこんな感じ。上部のGマークが青く点滅します。このライトは設定からオンオフできます。

ボタンなど

写真じゃちょっと見づらいかもですが、ボタンは全部で8個あります!

また全てのボタンがLogicoolゲームソフトウェアから設定変更が可能で、個人的にはクリックもしやすくどのボタンも押しやすくていいと思います。 デフォルトだと親指奥のボタンが一時的にDPI設定を下げるボタンで一時的に細かいAIMするときに使えると思います。

また左クリックの左のボタンがDPI設定を上げ下げするボタンです。すぐ下の3本のライトで今のDPI設定がわかりやすくなっています(まぁ、ゲームやってるときに見る暇ないですがw)

残りの2ボタンが親指の腹あたり、これはデフォだと進む・戻るになってますがこれはゲーム内で自分の好きなように変更しちゃえばいいと思います。私は格闘とグレネードに変更しました。

Logicoolゲームソフトウェア

Logicoolゲームソフトウェアについてはこちらからダウンロードできます。

まずは一番トップの画面。オンボードメモリか自動ゲーム検出を選べますが基本的にキー設定を細かく調節できる自動ゲーム検出でいいかと。

2つ目はキー設定に関する項目です。デフォルトではこのような設定になってますがコピペとかも設定できるのでそういったものを多用する方は設定しておくと便利かも?

そしてコマンド横の+を押すとこんな感じにマクロが組めたりします。私は使わないけど複雑なコマンド入力する方などにはおすすめです。

ポインタ設定。これはそのままでいいかな、お好みで。

ライトの設定。光るのうざいと思ったらオフにしとこう。ブリージング効果をオフにすれば常時点灯にできます。

ヒュージョンエンジンの効果がわかるみたい。私にはいまいちよくわからん。。

よく使うキーとかが調べられる。まあ、私は使わんなぁ。

まとめ

初のゲーミングマウスということで値段と機能のバランスが優れているというこのG402を選びましたが悪くないなと思いました。

手の大きさやマウスの持ち方などでボタンの押しやすさは変わると思いますが、手に合う形状になってますしどのボタンも押しやすくなっていていいと思います。
ただ、左側は出っ張りがあるので引っかかってくれますが右側はあんまり出っ張っていないため持ち上げる際ちょっと滑りやすいかなーとは思いました。 ゲーミング周辺機器の大手のLogicoolということでサポートの評判もいいですし、少し使ってみた感じ耐久性などにも問題はないかと思われます。

もしこのマウス以上の機能を求めるのであればワンランク上のG502があるのでそちらを選ぶといいでしょう。こっちはボタン数が12個あるみたいです。 値段に関しても確かに通常のマウスと比べれば多少は高いですが、Amazonなどでは4000円程度で買えるので私みたいなFPS初心者であまりお金をかけられないって方にはとてもおすすめできる商品だと思います。

レビュー
スポンサーリンク
ナオをフォローする
お気軽にコメントどうぞ
ナオ的ブログ