公式Twitterアプリにアナリティクス機能を表示する「Tweet Analytics」

こんにちは

今回は「Tweet Analytics」を紹介していきます。

アナリティクス機能がTwitter公式アプリで数日間だけ有効だった事がありますが、その後削除されてしまいました。

見られている数や詳細表示の数などを見ることができました。

そのアナリティクス機能を復活させることができます。

正式に公式アプリに採用されたようです。
アカウントによって使えたり使えなかったりな感じみたいです。
使えない場合はこれを入れると使えるようになるかもです。

スポンサーリンク

導入

Tweet Analytics
価格:無料
Repo:BigBoss(デフォルト)

Cydiaで「Tweet Analytics」と検索してインストールしてください。

概要

インストールした後、公式Twitterアプリに行って自分のツイートを表示すると、下のような”ツイートアクティビティを表示”というものが表示されているので、そこをタップします。

すると下のような表示になります。
画像の表示回数や、詳細の表示回数などを見ることができるようになります!
注意
公式Twitterアプリのバージョンアップにより、使えなくなる可能性があります。
脱獄
スポンサーリンク
ナオをフォローする
お気軽にコメントどうぞ
ナオ的ブログ